お気軽にお問い合わせください。 チャレンジ25 エコアクション21

Topics

暁電工の確かな技術と「ものづくり」

省力化設備:建物の配線や電機土木工事、社員の安全教育も怠りません
電機設備工事:御社のコスト削減と、品質の向上に貢献します
製品案内
トピックス
災害時のスマホ活用方法

現代の生活においてスマートフォンは必需品のひとつになっており、家族・友人との連絡や災害情報の入手など、平時だけでなく有事の際にも欠かせないツールとなっています。
本記事では「災害時のスマホ活用方法」を紹介します。

安否確認方法 −災害用伝言サービス−

大規模な災害が発生した時に通信網の混雑を避けるため、通信各社では、固定電話・携帯電話・インターネットを利用して安否確認がスムーズにできる「災害用伝言サービス」を提供しています。

災害用伝言ダイヤル(171)

音声で被災地の方の安否確認を行う伝言サービスです。

伝言を録音する  171」に電話をかける。
▲イダンスに従って、録音の「1」を入力。
7搬單渡暖峭罎發靴は固定電話番号を入力。
た字の「1」を入力。
ゥ瓮奪察璽犬鯱寝擦靴董◆9」を押す。録音完了。
伝言を再生する  171」に電話をかける。
▲イダンスに従って、再生の「2」を入力。
O⇒蹐鮗茲蠅燭なの電話番号を入力。
た字の「1」を入力。
ハ寝擦気譴織瓮奪察璽犬流れる。

※詳しいご利用方法はNTTのホームページをご覧ください。

災害用伝言板

携帯電話・PHSのインターネットを利用して被災地の方の安否確認を行う伝言サービスです。

伝言を登録する ヽ謄ャリアの災害用伝言板へアクセスする。
◆嶌匈架囘糎脆帖廚涼罎痢崚佻拭廚鯀択。
8什澆両態を「無事です。」等の中から選び、任意のコメントを入力。
ぁ崚佻拭廚魏,后E佻心偉察
伝言を確認する ヽ謄ャリアの災害用伝言板へアクセスする。
◆嶌匈架囘糎脆帖廚涼罎痢岾稜А廚鯀択。
0柁櫃魍稜Г靴燭なの携帯電話・PHSの番号を入力し「検索」を押す。
づ糎整賤が表示されたら確認したい伝言を選択。

※詳しいご利用方法は各キャリアのホームページをご覧ください。

災害用伝言板(web171)

インターネットを利用して被災地の方の安否確認を行う伝言サービスです。

伝言を登録する 〆匈架囘糎脆帖web171)へアクセスする。
携帯電話番号もしくは固定電話番号を入力。
「登録」を押す。
じ什澆両態を「無事です。」等の中から選び、任意のコメントを入力。
ァ崚佻拭廚魏,后E佻心偉察
伝言を確認する 〆匈架囘糎脆帖web171)へアクセスする。
∀⇒蹐鮗茲蠅燭なの電話番号を入力する。
「確認」を押す。
づ糎整賤を確認する。

※詳しいご利用方法はNTTのホームページをご覧ください。

災害用音声お届けサービス

各キャリアが提供するアプリを利用して、音声メッセージをお届けする災害時専用のサービスです。各キャリアが提供するアプリをダウンロードしてご利用ください。
※詳しいご利用方法は各キャリアのホームページをご覧ください。

災害用伝言サービスは、原則として平時には利用できません。ただし、以下の日時には体験利用ができるようになっています。災害発生に備えて利用方法を事前に確認しておきましょう。

  • 毎月1日、15日00:00〜24:00
  • 1月1日〜3日00:00〜24:00
  • 防災とボランティア週間 1月15日9:00〜1月21日17:00
  • 防災週間 8月30日9:00〜9月5日17:00

災害時に利用できる無料Wi-Fi「00000JAPAN」

大規模な災害が発生した時、安否確認や情報収集のために無料開放される公衆無線LANサービス(公衆Wi-Fi)。どの通信会社のスマホや携帯電話でもWi-Fi接続できる機種なら利用可能です。各社の公衆Wi-Fiスポットは、通信各社のホームページなどで確認できます。

使い方 .好泪曚筌僖愁灰鵑寮瀋蟆萍未Wi-FiをONにする。
▲優奪肇錙璽選択の画面で「00000JAPAN」のネットワーク名(SSID)を選択。

情報収集 −Twitterを活用する−

災害時に役立つTwitterアカウントをフォロー

災害時には、被害状況や避難所、支援などに関するさまざまな情報が重要になります。政府機関や自分の住んでいる地域の自治体などのアカウントをフォローしておきましょう。

  • 内閣府防災(@CAO_BOUSAI)
  • 首相官邸(災害・危機管理情報)(@Kantei_Saigai)
  • 総務省消防庁(@FDMA_JAPAN)
  • 国土交通省(@MLIT_JAPAN)
  • 東京都防災(@tokyo_bousai)
  • NHK生活・防災(@nhk_seikatsu)
  • ウェザーニュース(@wni_jp) など

救助要請ツイートを利用

災害時に119番と110番が使えない場合は、現地の写真、住所や目印となる建物、位置情報を付けて救助要請ツイートを利用しましょう。

「リスト」を保存

Twitterライフラインの公式アカウント(@TwitterLifeline)では、都道府県ごとに「災害時に役立つアカウント一覧」のリストが公開されています。自分の住んでいる地域のリストを保存しておきましょう。

#(ハッシュタグ)検索

#(ハッシュタグ)を利用すれば、特定のテーマに関するツイートを検索して一覧表示できるので、必要な情報を手軽に発信・収集することが可能です。
また、被害状況を報告する際には、「#〇〇市災害」のようにツイートすることが推奨されています。検索の際にも「#〇〇市災害」と検索すると、地域の情報をまとめて確認することができます。

情報収集 −防災アプリを活用する−

災害時に役立つスマホアプリを利用することで、災害情報をいち早く把握することができ、スムーズな対応が可能となります。

  • NHKニュース・防災
  • Yahoo!防災速報
  • goo防災アプリ
  • 全国避難所ガイド
  • radiko.jp など

スマホのバッテリーを節電する

停電が起きるとスマホの充電もできなくなります。停電時のスマホの使用は最低限にし、バッテリーの消費を抑えるために、以下のようにスマホの設定を変更しましょう。

使い方 ‐陛杜呂篝疆泥癲璽匹砲垢
▲妊スプレイを暗くする
D命状況が悪い場合は機内モードにする
ぅ▲廛蠅離廛奪轡緜銘里鬟フにする

※スマホの機種によって、上記のモード名や設定の変更方法が異なります。

災害に備えて準備しておくこと

緊急速報をオンにする

緊急地震速報や津波警報などの速報が受信できる設定になっているか、確認しておきましょう。

モバイルバッテリー

災害時にスマホは重要な連絡手段になります。スマホのバッテリーが切れて使えないことがないように、普段からモバイルバッテリーを持ち歩くなど災害に備えて準備しておきましょう。
また、USB給電できるアイテム(ラジオや懐中電灯など)を揃えることで、別途電池をどうするかを考える心配もなく、同じモバイルバッテリーを流用することができます。

災害対策は事前の準備が大切です。いざという時に落ち着いて対処できるように、「災害時のスマホの使い方」を改めて確認してみてはいかがでしょうか。

個人情報保護方針 お問合わせ ページの先頭へ戻る